GoogleマッブやGoogle検索の結果画面、Google+、その他Googleサービスと連動した効果的な情報展開を行うことができます。
PCだけではなく、スマートフォン、タブレットからのアクセスにも対応、時間帯や場所を問わず利用シーンを選びません。

例えば

宴会を頼まれた幹事さんが、近くの居酒屋をGoogle検索したとき、検索結果画面で店内画像(ストリートビュー)が確認できます。店舗まで足を運ばずに宴会部屋を確認できるのです。雰囲気や座席の配置がわかる居酒屋と、そうでない居酒屋、どちらが選ばれやすいでしょうか?

転勤や進学、旅行、出張などで土地勘のない地域のお店や病院を探している時、中が見えることが、どれだけ安心できるか、心強いことか。
Googleマップから検索した時も地図で場所を確認し、リスト表示から店内も確認できます。
ストリートビューでお客様の不安を払拭できるのです。

イベントの興業主様が、貸し会議室やホールの広さや設備をチェックできることで、図面だけでは分からない雰囲気を伝えることができます。

Google+はGoogleが提供するSNSサービスです。
これをマイビジネスと関連付けることで、検索時の情報発信力を高められます。

Google マイビジネス 活用事例 鮨まるふく様 - YouTube

導入効果

・潜在顧客を引きつけるツールとなります。
・新規顧客に安心感を与えます。
・立地条件等で集客に不利な場合でも、イメージ良くしっかりと店舗をPRできます。
・問い合わせの質が向上することでより高い顧客サービスをもたらせます。
・見込客は長々と説明を受けるよりも、ストリートビューを見れば容易に理解できます。
・求人やチラシなどにも有効に活用できます。
・QRコードから直接ストリートビューへと誘導できます。